クレジットカードを持つメリット

クレジットカードを持っていると財布に大金を入れておかなくても買い物が出来るのすごく便利なカードです。1枚だけ作っている人も入れば5枚以上作っている人もいます。

5枚以上作るという事はクレジットカードを持っているとそれなりにメリットがあるという事です。ではいったいどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

現金を扱わなくていい

クレジットカードの持つメリットでまず挙げられるのが現金を扱わなくていい事でしょう。買い物をする時にレジで支払いをする時にクレジットカードを1枚出すだけで簡単に支払いを済ませる事が出来ます。

そのためおつりのやり取りなど無駄な手間が省けてレジでの客の流れが良くなります。また高価な買い物をする時も銀行やATMで大金を引き落とさなくて済むので安全性も確保されます。

ポイントなど特典が受けられる

クレジットカードで支払いをするとポイントを貯める事が出来るクレジットカード会社がたくさんあります。貯まったポイントが現金の代わりに使用出来る場合もあるし、商品券などと交換出来る場合もあります。

さらに衣服店、飲食店など店舗によっては現金で支払うよりケレジットカードで支払った方がポイントが多く貯まる場合もあります。ポイントを貯めてお得に買い物や食事を楽しむといった事も出来てしまいます。

インターネットのサービスが便利

現在はITが発達しているのでインターネットでの買い物も当たり前の時代になっています。また動画や音楽の配信、サイトの有料会員に入会時の支払いなどでもクレジットカードを持っていると手続きがスムーズです。

クレジットカードを持っていないと支払いにいろいろ手間がかかるのでインターネットのサービスをよく利用する人はクレジットカードを1枚は持っておくべきでしょう。

利息が付かない

手持ちのお金がない時にキャッシングをしてお金を借りてしまうと金利というものがあるので利息が付いてしまいます。

しかしクレジットカードの場合は金利がないので利息が付く事がありません。それに手持ちのお金がなくても支払いは1か月後のなる事が多いので大きなメリットになります。

信用される

クレジットカードを利用すると信用情報機関にデータとして残るので多く利用するとより信用が増します。

そのため新しくクレジットカードを作る時も審査などが通りやすくなるので容易にカードを作れるようになります。そのため支払いはなるべくクレジットカードを利用するようにしましょう。

1枚は持っておくべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です