ビックカメラで得をするクレジットカードとは?

ビックカメラはターミナル駅を中心に各地に展開する家電量販店です。クレジットカードを使ったお得な支払い方法について紹介したいと思います。

クレジットカード払いは損をする!?

ビックカメラで商品を購入すると、通常10%のビックカメラのポイントが還元されます。還元されたポイントは次回以降のビックカメラの買い物の際に1ポイント1円として使用することができます。

しかし、クレジットカード払いをするとその付与されるポイントは2%減ってしまい、8%になってしまいます。例えば1万円の買い物をするとき、現金払いであれば1000円分のポイントが還元されるのに対し、クレジットカード払いでは800円しかポイントが付かず、200円分も損をしてしまうことになります。

ポイント還元率が下がらないクレジットカードがある!

クレジットカード払いでも現金と同じ10%のポイントが還元されるものがあります。それはビックカメラが提携しているクレジットカードです。

対象となるのは、ビックカメラSuicaカード、ビックカメラJ-WESTカード、ビックカメラJQ SUGOCAカードの3種類です。中でもオススメはビックカメラSuicaカードになります。

ビックカメラSuicaカードのここが凄い!

ビックカメラSuicaカードはクレジットカード、Suicaカード、ビックカメラのポイントカードが1枚になったカードです。

初年度の年会費が無料となっており、2年目以降も前年にクレジットカードの利用が一度でもあれば年会費は無料となり、年会費が実質無料のクレジットカードだと言えます。

また、VIEWカードの機能も付いているので、モバイルSuica対応のスマートフォンなどを持っている場合、年会費無料でモバイルSuicaを利用することができます。

溜まったビックカメラのポイントをSuicaのチャージに利用することもできるので、ビックカメラ以外でも電車やバス、コンビニなどの買い物でも利用することができるようになります。

さらにビックカメラSuicaカードをお得に使う方法!

ビックカメラにおいてビックカメラSuicaカードで買い物をすると通常10%のポイントが付きますが、この還元率をさらに高める方法があります。

その方法は、ビックカメラSuicaカードからSuicaにチャージをして、そのSuicaで会計をするという方法です。まず、Suicaにチャージすることで1.5%のビューサンクスポイントが付きます。

さらにビックカメラでSuicaで会計をすると現金と同じ10%のポイントが付くので、トータルで11.5%相当のポイントが還元されることになります。

現金で買い物をするよりお得!

ビックカメラで買い物をする際、ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaチャージをしてそのSuicaで支払いをするとすると、現金10%よりもさらに高い11.5%のポイントが還元されます。

ビックカメラでの買い物の頻度が高いほど、この還元率の差が実に大きな差になってきます。ビックカメラをよく利用する人は、ビックカメラSuicaカードの発行を是非検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です